最近のトラックバック

« ボトル台座復活 | トップページ | 富山→岐阜 国道156号線 ロングライド 2016年6月5日(土) »

黒部名水マラソン 2016年5月29日(日)

第33回黒部名水マラソン 2016年5月29日(日)

前日に受付を行なった。
Tシャツを受け取り、次にナンバーカード一式を受け取り完了。
久しぶりに出店に顔を出すと、前から欲しかった「小物」がけっこうあった。
特にトレラン向きのグッヅが増えたようだ。
誘惑に負け、ポーチ、メリノウール製五本指ソックス、
日焼け止めクリーム、ナイトラン用LED照明を買ってしまう。
娘は恒例の水遊びに夢中だ。全身水に濡れてすべて着替え。

(冷たい水ですが子供は平気!)
P5280008

(前日13時過ぎで閑散としています)
P5280009


自宅に戻り、夕食。明日に備えてパスタを自分で作る(家族の分も)。

(GPSデータ)
Trace_20160529

当日は晴れ、7:00に会場入りしてスタートを待つ。
Cグループから出走。
前半は抑えて走るつもりだったが、脈拍はすぐにマックスに達し、
入りの10kmは調子が出なかった。暑さと脚の重さを感じながら走行。
黒部市街地に入ると暑さがさらに増す。
旧八を過ぎ登りにかかるところは
我慢して前の走者についていく。
途中で4時間のペースメーカーに暫くついたが
脱落。折り返しの直線に入ると急に脚が動かなくなる。
折り返し手前でQちゃんとハイタッチ。
その後の給水所(23.1km地点)でシューズが水浸しになりペースが乱れる。
折り返し後は下りにも関わらずフォームが小さくなり我慢の走り。
25kmを過ぎて黒部川沿いに進む。特に足裏に痛みが出る。
給水所ごとに止まり給水と食事。
無理をしなければ走り続けられるが6分30秒がいいところ。
36.5km地点のエードステーションでは、恒例のアイスクリーム。
お腹が冷えるので逸る心を抑えてゆっくりと食べるようにした。
39キロ手前で左足が攣りかけるが給水所で塩分補給で事なきを得る。
海岸沿いから生地の街を抜けるとようやくゴール。
ゴール手前で家族が迎えてくれた。ゴール後は10km走ったS氏の奥さんと談笑。
だんなはいつ来るか分からないとの事。

タイムは4時間23分(ネット)だった。登山でベースが出来ていたが、
マラソン・トレーニングの不足の影響が後半で出たといえよう。
足・指のダメージは富山マラソンに比べて全然軽かったのが救い。
ボランティアなど大会関係者のサービスが良く、黒部の名水を満喫できる大会。
おすすめだ。今年はグランフォンド富山と日程が重なりこちらを選択した。
来年も日程が重複したらどちらを選択するか考えさせられてしまうだろう。
富山マラソンへの戦略が少し見えたようだ。

« ボトル台座復活 | トップページ | 富山→岐阜 国道156号線 ロングライド 2016年6月5日(土) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒部名水マラソン 2016年5月29日(日):

« ボトル台座復活 | トップページ | 富山→岐阜 国道156号線 ロングライド 2016年6月5日(土) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ