最近のトラックバック

« マビック キリシウム エピックS セラミックベアリング化 | トップページ | 剱岳(標高2999m) 2017年8月19日(土) »

黒部五郎岳(標高2,839m) 飛越新道往復 2017年8月14日(月)

P8140103


天候:曇
装備:ラスポルティバ ブシドー

GPSデータ)
開始日時 2017/08/14 01:26:38 終了日時 2017/08/14 13:28:52
水平距離 28.94km 沿面距離 29.66km
経過時間 12時間02分14秒 移動時間 11時間00分05秒
全体平均速度 2.46km/h 移動平均速度 2.70km/h
最高速度 18.04km/h 昇降量合計 4004m
総上昇量 2010m 総下降量 1994m
最高高度 2835m 最低高度 1451m

Map


コースタイム)
飛越新道登山口 1:27
飛越新道分岐  2:43
寺地山     3:37
北ノ俣岳避難小屋入口 4:17
北の俣岳    5:42
中俣乗越    6:35
黒部五郎の肩  7:38
黒部五郎岳   7:47-8:00
黒部五郎の肩  8:09
中俣乗越    8:55
北の俣岳    9:48
北ノ俣岳避難小屋 10:51  
寺地山     11:37
飛越新道分岐  12:21
飛越新道登山口 13:28

ヤマレコ記録:詳細)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1225669.html

久しぶりの山行で充実感があった。
12時間の行程だったがぬかるみのため後始末が大変だった。
まず、泥で汚れたシューズは汚れを落として、
紐とインソールを外し、紐は水洗い、
インソールは水で洗った後、洗濯機にかける。
シューズ本体はしっかり水洗いして
靴用洗剤に30分漬け置き。さらに水洗いして自然乾燥。
靴下も水洗いしたが何度も茶色い水が出てきた。
こちらも最終的に洗濯機にかけた。

P8140025
泥まみれのシューズ)


タイツ(CW-X)を倒木に引っ掛けて穴が開いてしまった。
ゴールまであと少しというところで足が滑り、倒木の枝に引っ掛けてしまった。
悔やんでも仕方ない。
いろいろと調べると「 インナーの補修シート」なるものがあった。
自前でやる人はこちらでアイロン掛けで対応されているようだ。
ワコールへ直接修理依頼しても親切にかつ安く対応してもらえるようだが、
手間と時間により、補修シートを通販で買うことにした
(予備もいれて2セット手配)。

P8160005
タイツの穴)


シューズはきれいになったが痛みが目立つので、

次のシューズの導入をそろそろ考えなければならない。

« マビック キリシウム エピックS セラミックベアリング化 | トップページ | 剱岳(標高2999m) 2017年8月19日(土) »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんなコースがあるんですね。一度行ってみたいと奥さんが言っとります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒部五郎岳(標高2,839m) 飛越新道往復 2017年8月14日(月):

« マビック キリシウム エピックS セラミックベアリング化 | トップページ | 剱岳(標高2999m) 2017年8月19日(土) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ