最近のトラックバック

« アシックス LYTERACER TS6 改造 | トップページ | 富山マラソン2017 データ分析 »

富山マラソン2017を終えて

10/29(日)、雨天の中、開催された富山マラソンに参加した。
今年で3回連続となる。毎回、沿道の応援やボランティアに助けられ感謝。

ネットタイムでようやくサブ4を達成できた。
今回は何よりも後半のラップタイムが落ちずに走り終えることができたのが収穫だ。
そして、レース後は足底筋に疲労感が残るだけで、筋肉痛や水ぶくれが無く、日常生活
に戻れた。

月曜と火曜日は休養日としたが、水曜日はジョキングでいつものコースを走ってみた。
レースの体調がそのまま続いているのが感じられ、すぐにレースペースのラップタイム
に達した。

3日間走らないと力が落ち始める。
今年の大会では、レース直前の調整は、休息日を設けないで
適度な負荷を落としつつ疲れを抜くようにした。
この考え方でいけば、今の力を維持するには定期的な走り込みが必要だ。
せっかく築いた基盤を元に戻すのがもったいない。レース後はそういう想いが強い。
次へのつなぐためにも、当面は力を維持しながら、次の目標に向けての練習メニューの
修正を加えていくつもりだ。

走りながら、今後のレース目標のことも考えていたが、来年の春の黒部名水マラソンと
なりそうだ。

ヤマレコの日記にに何名かのレース感想がアップされていて、それぞれの「ストーリー
」が感じられた。
日記を読みながら、改めて、マラソンという世界をもう少し追及してみようと思った。

3年間の富山マラソンのデータ分析を進めているので、まとまり次第アップします。

« アシックス LYTERACER TS6 改造 | トップページ | 富山マラソン2017 データ分析 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山マラソン2017を終えて:

« アシックス LYTERACER TS6 改造 | トップページ | 富山マラソン2017 データ分析 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ