最近のトラックバック

« 蓮華温泉から朝日岳、雪倉岳、小蓮華山周回(二日目)  2018年8月18日 | トップページ | 山麓ライド 2018年10月13日(土) »

山伏山(標高184m) 氷見からロードバイクでロングライド

山伏山(標高184m) 氷見からロードバイクでロングライド

P9230045
目的地 山伏山、禄剛崎
天候 晴れ
区分 ロングライド(単独)
距離 286km
時間  16時間4分24秒
2018年9月23日 00:10:32
~ 2018年9月23日 16:14:56

コースタイム)
0:10 氷見番屋街
1:27 七尾市
3:31 穴水町
7:04 珠洲市
7:55 山伏山登山口
8:18 山伏山
8:29 山伏山登山口
8:44 禄剛崎灯台
11:26 輪島市
12:55 穴水町
14:33 七尾市 
16:13 氷見番屋街

Map_2

2018年9月22日(土) 木曜日から降っていた雨は
午前中にあがり、午後から晴れ間が広がった。
翌日にかけて久しぶりの晴れの休日、山もありかなと思ったが、
チャリを暫く乗っていなかった。
この後も週末の予定が詰まってきたので、
今回は一日かけて体をいじめることにした。
前々から「のといち」を行なおうと思い、
心に引っかかっていたので、狙ってみることにした。
3年前に時計回りで「のといち」を実行したので
今度は反時計回りでやってみよう。
折角なので、奥能登の山を調べてみると、
禄剛崎の近くに山伏山があることを知った。
山頂に神社もあり、これは先端まで行ってお参りする価値あり。
計画に追加した。禄剛崎灯台もしばらく行っていなかったので再訪することにした。
ソールが薄いランシューズひとつ持っていけば事が足りる。
小一時間寝てから、車で氷見番屋街に出かけた。
午後11時半頃到着し、午前0時過ぎにスタート。
気温は18℃、ちょっと肌寒い。
月夜、無風で好条件だ。
国道160号線を北上する。
日の出までインナーを踏んで体力温存作戦。
富山湾沿いの海岸線は微妙なアップダウンが続く。
P9230003
石川県へ突入 まだ序盤 波が静かでペダリングに集中できる。

七尾市から能登島大橋で能登島へ渡る。

P9230008
能登島に入り、中島方面へ

P9230009
能登島の西側の海岸線を走ると、月の光が海辺で反射し、
和倉温泉の光りと共に幻想的な風景を創り出す。
ツインブリッジのとを渡り、国道249号線で中島、穴水へ

P9230012
穴水町。ちょっと腰痛気味だが眠くない。

まだまだナイトラン。曽山峠を無難にこなしたが疲れが出てきた。
気温も13℃まで下がりウィンドブレーカ―を着こむ。

P9230014
廃線になった鉄道の駅がバス停に利用されていた(七見駅)。
中には座布団が敷いてあり、体を横にする。
ようやく空が明るくなってきた。

宇出津から国道を離れ海沿いのコースにするがアップダウンが続く。
日の出を迎える。小木周辺でアップダウンに困惑。珠洲まで遠い。
この辺で腰痛や疲労感が増してきたようだ。
P9230015
海から日が昇るイメージだったが駄目でした。

P9230017
ようやく珠洲の文字が現れる。ここから珠洲まで遠かった。

P9230022
遠く立山連峰を眺めることができた。



P9230019
逆光の軍艦島。


P9230025
この日はツールドのと400の二日目でした。
どこかですれ違うはず。


P9230027
蛸島駅。ここが終点の駅でした。
珠洲市手間からフラットな道となり、休憩所で小休止の後、
鉢ヶ崎を過ぎる。

P9230028
須須神社(本宮)の鳥居 参拝していけばよかった。
須須神社を過ぎ坂道となり、しばらく登ると山伏山の登山口に着く。
ここはランプの宿への入口に当り、バス停もあるので分かりやすい。

P9230029
バス停に自転車をデポ、まずは階段を登ると最初の鳥居がある。
道路西側の階段を登ると鳥居と案内板がある。
P9230032
登山道は草も刈られていて幅の広い道がまっすぐ西に延びる。

P9230033
ランシューズ。スピード用なのでそこが薄く軽量

P9230036
うっそうとした林間の道を詰めると二つ目の鳥居。
そこから落ち葉の土の急坂となる。


歩を止めると蚊が刺してくる。
150㎞近くこなした足にはきつい感じがした。
この坂をこなすとやがて山頂に至る。北側に狼煙と禄剛崎方面を
樹木の間から見ることができる。

P9230039
ジグザグの道を登り詰めると山頂はすぐこそ。
展望はうっそうとした木々に遮られて望めない。

P9230042
奥社に参拝。なんとなくパワースポットの雰囲気。
第一目標クリア

須須神社を参拝し早々と戻る。下りは速い。


P9230044
登山口の階段から見たバス停とランプの宿の入口
すぐにバイクに乗りかえて禄剛崎に向かう。
禄剛崎灯台への上り坂を一番軽いギアで一気に上り切る。

P9230047
第二目標達成!

P9230050
禄剛崎北側の海岸線
P9230059
禄剛崎への入口。坂道は急でした。


P9230056
禄剛崎から山伏山を眺める
記念撮影を済ませて次に向かう。下りは観光客がいたので自転車を降りて歩く。
木の浦でツールドのと400の集団とすれ違う。
プロ級の選手も出ていたが分からなかった。

P9230064
椿展望台にて ツールドのとと遭遇。
自分は一日で回ります。
この後、輪島まで海岸線の景色を楽しみながら走る。

P9230066
ゴジラ岩

P9230069
道の駅でジュースタイム

P9230070
曽々木海岸 写真だけとって先へ

P9230074
駐車場は満車で渋滞発生 人がいっぱい

P9230075
人が多いので輪島へ退散

P9230076
七ツ島遠望 きれいに見えた。
この日、千枚田はちょうど収穫の日で多くの人が田んぼで稲刈りだった。
また、北方に七ッ島が良く見えた。自動車なら気付かないだろう。
輪島で昼食後、雲が厚くなり南風が吹きだす。
帰りが心配だったので、計画を変更して
穴水へ抜け、七尾から帰途に就く。

P9230079
県道1号線を南へ
禄剛崎と輪島を経由で来たので良しとしよう。
穴水までの道路は緩く長い坂で、向い風と暑さも加わり難儀した(28℃)。
さすがに一回、路の駅でジュースタイムとなる。

P9230080
ここから下りで助かった。穴水までダウンヒル
七尾まで向かい風だったが富山湾に出ると無風になり助かった。

P9230083
穏やかな気候の中、富山県へ


P9230084
道の駅氷見番屋街は車でいっぱい。
約16時間のロングライド、登山・観光ありで獲得標高は2000mに達し、
良いトレーニングになった。
さすがに、この日は疲労で深い眠りだった。
次はMTBで猿山灯台に行ってみたい。

« 蓮華温泉から朝日岳、雪倉岳、小蓮華山周回(二日目)  2018年8月18日 | トップページ | 山麓ライド 2018年10月13日(土) »

ロードレーサー」カテゴリの記事

コメント

それは疲れますわ。身体苛めすぎですよぉ〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山伏山(標高184m) 氷見からロードバイクでロングライド:

« 蓮華温泉から朝日岳、雪倉岳、小蓮華山周回(二日目)  2018年8月18日 | トップページ | 山麓ライド 2018年10月13日(土) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ