最近のトラックバック

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

スノーバスケット交換

先日のあわすのスキー場で滑った際にストック先端のスノーバスケットを失ってしまった。

いつもならアルペンスキー用のストックを使うのだが、この日は非圧雪バーンを滑ろうと思い、山スキー用のストックを使っていたからだ。

P2150011
片方のバスケットを紛失 ストックはSCOTT製)

この日は、Kさんが最後に小回りを入れたので、
自分もシュートターン気味の滑りで終わるつもりだった。
ちょっと気合を入れて小回りを滑り、
平坦な斜面になったところで、スノーバスケットを無くしたことに気付いた。

自宅に戻り、家にあったK2のスノーバスケットは径が合わず使用できなかったので、
後日、マンゾクでSCOTTのストックだと伝えると、ブラックダイヤモンドの
バスケットを実際にストックに付けて現物確認してくれた。
P2150014
新品は、10㎜ほど外径が大きい(左)

P2150015
両方のストックに付けて作業完了)
後は、テープなどで再び外れないようにする必要がある
(処置は未定)。

ヘッドライト用ニッケル水素電池のテスト

新しい充電池を買ったので、放電テストをしてみた。

・ヘッドライト
ブラックダイヤモンド ストーム(旧型) 単四電池4本

・充電池 
 ①ブラックダイヤモンド BD81211 1000mAh
 ②パナソニック エネループ プロ 930mAh

P2140014
左がエネループ プロ 右がブラックダイヤモンド)

・テスト方法
 充電池を満充電後、室内に放置(ヘッドライト連続点灯:12時間) 
 実施 2月中旬 空調管理無し
 明るさの設定は、中間の明るさ(厳密ではない)

・テスト結果
比較論になるが、両方ともライトは点いていた。
光量は、ブラックダイアモンドはしっかりしていたが、
エネループはブラックダイヤモンドよりも明らかに少ない(暗い)。

P2140012
長時間連続動作によるテスト)

当面は、主:ブラックダイアモンド 予備:エネループとなった。

12時間連続で使うことは無いだろうが、確認しておいて越したことは無い。






あわすのスキー場 2019年2月2日(土)

P2020102
スキー場最上部からの眺め)

今回は、ひさしぶりにKさんとあわすのスキー場を滑る。
娘は土曜日は習い事があり欠席だ。天気は曇で晴れ間が少し。
気温は3℃、高めで湿った雪質だ。

P2020099
スキー前にサンダーバードのオムレツサンドイッチで腹ごしらえ
290円 もう少し量があるといいのだが)


P2020100
ミレット前からのゲレンデ風景)

慣れた二人なので、すぐに上のリフトに乗る。
ミレット前は、団体さんがいっぱいで混んでいる雰囲気だったが、
上のリフトはいつも通り人が少ない。

P2020101
ガラガラのリフト)

今日こそはアルペンスキーにしようと思ったが先週滑れなかったので
山スキーを持ってきた。
雪質は増えているが重めの北陸の雪だ。
斜面の小さな雪が振動になりコントロールに苦戦する。
今日はカービングスキーが欲しいと真剣に思った。
ちょっと不安定だったのでスピードを出すことなくマイペースで滑った。
また、時折、圧雪されていない斜面を滑り、雪山の訓練をする。
リフト下の圧雪されていない斜面を滑るが、
下半分は重く深い雪でスキーが回らない。
すぐに疲れが出て圧雪斜面に逃げてしまう。
少しずつ慣れていくことにしよう。
非圧雪バーンはパウダーに近いところもあり前回よりも楽しめたと思う。
平井山荘でコーヒータイムを取り、3時30分頃まで滑る。

Kさん、今回もお付き合いいただき、ありがとうございます。

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ