最近のトラックバック

« 水無山(1505m) 2019年07月13日(土) | トップページ | チブリ尾根 台風接近により撤退 2019年07月27日(土) »

栂池自然園 2019年07月21日(日)

栂池自然園 2019年07月21日(日)  【備忘録】

天 気)  くもり
メンバー) 自分 他 家族2名
装 備)  ハイキング
所要時間) 2時間15分(10:49~13:04)
距 離)  4.7km
コース)
パノラマウェイ 自然園駅10:49 → 栂池自然園(栂池ビジターセンター)10:58 → 
風穴11:22 → 楠川11:38 → 浮島湿原入口12:01 → 楠川12:37 →
風穴12:49 → 栂池自然園(栂池ビジターセンター)13:04

ヤマレコ) 
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1937090.html
 

この日は家族登山を予定していたが、本命の立山方面のバスが出ないことになった。
何となく雲はかかるが雨が降る予感がしなかったので代りにどこがいいか?
いろいろ考えて栂池自然園を訪れることにした。
ちょうど、トレランシューズのインソールとひもを改造したので調子を確認したかった。

車で北陸道から国道148号線を通り、栂池高原に着くと白馬岳が良く見える。
ゴンドラ乗り場前の駐車場(有料)に車を留めて登山の準備をする。
予想通り雲は高いが雨が降る気配はない。
また、この登山に合わせて母と子供の登山靴を新調。今回が初使用。

窓口でゴンドラとロープウェーの往復チケットを購入する。
また、チケットを買うときに謎解きの企画を案内されたので、娘と楽しむことにした。
夏休み中に行われているとのことだ。

ゴンドラからロープウェーに乗り継ぐ。

ロープウェーが20分間隔の運行なのですぐに乗れた。
次第に後立山連峰の山並みが見えてきた。
雲はかかっていたが、わずかながら遠くは爺ヶ岳まで眺められた。
ロープウェイのガイドさんが
「ここしばらくは雨の日が多く山の見える日は数日しかなかった」とのこと。
ロープウェイを降り、栂池自然園まで舗装された坂道を歩く。
栂池ヒュッテが見えてきた。
ビジターセンターで受け付け。ここから自然園に入ることになる。

小蓮華山、白馬岳がお出迎え。
木道が整備され、その上を歩く。高山植物の花がたくさん出迎えてくれた。
ただし、ワタスゲの時期は遅かった。
杓子岳、白馬鑓ヶ岳もよく見える。

風穴に到着。雪が奥に残っているようで、吹きだす風が冷たい。
したたる水が氷るようだ。この辺だけ冷たい風が吹いている。
下から成長した氷柱も見える。
さらに湿原を南へ進み、少し下ると楠川だ。
冷たい水に触ってリフレッシュ。気温は23度位だ。

ここから登山道となり、ちょっとした登りが続く。
ひと汗かくと浮島湿原に到着。
小蓮華山の山並みが近い。
まだ先があるが、そこそこ歩けたので、ここで戻る。
紅葉の時期に来るといいだろうな。

帰りも階段あり、楠川では水遊びで時間をつぶす。
次第にガスが湧いて高い山々に雲がかかってきた。
ようやく自然園入口に戻ってきた。
ビジターセンターの中でクライミングでひと遊び(受付必要)。
お腹が空きました。
栂池ヒュッテで食事をして下山。ごちそうさまでした。

みんなそれなりに歩いて食べて、いい運動になりました。
倉下の湯に寄って、蒸し暑い平地へ逆戻りだ。

栂池自然園は、北アルプスの眺め、高原植物(花)などを
手軽に楽しめるので、家族向けにいいだろう。

 

« 水無山(1505m) 2019年07月13日(土) | トップページ | チブリ尾根 台風接近により撤退 2019年07月27日(土) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水無山(1505m) 2019年07月13日(土) | トップページ | チブリ尾根 台風接近により撤退 2019年07月27日(土) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ