最近のトラックバック

« 毛勝山(標高2415m)西北尾根往復  2020年06月28日(日) | トップページ | 雨の黒菱山(標高1043m) 2020年07月12日(日) »

大鷲山」(標高817m) 2020年07月5日(日)

P7050041

2020年07月5日(日)
メンバー:単独
天候:霧雨→曇
装備:日帰り登山装備
走行距離:9.8㎞
活動時間:4時間00分(3時間416分 休憩19分)

コースタイム: 
7:50 道の駅 越後市振の関 → 8:05 登山口 → 9:16 展望台
→ 10:04~10:11 大鷲山 → 10:42 展望台 → 11:40 登山口 → 
11:50 ゴール

Map1_20200713070601

Map2_20200713070601

コース状況:
・標高200mまでの最初の急登部分の下りは雨天時は滑りやすい。
・稜線なので水場なし。木々が多いので日差しはある程度隠してくれると思う。
・雨が上がったら虫が出てきて難儀した。


先週の毛勝山北西尾根の山行で雨に降られて苦行を強いられたが、
もう少し雨に対する免疫をつけようと思っていた。
そこで、週末は少しぐらいの雨でも山行をしようと装備の防水などを準備を進めた。
案の定、翌週も梅雨の天気模様が続き、日曜日は雨が降ったり止んだりの天気予報。
標高が高いところは寒そうなので低山に狙いを定め、
前々から行きたかった大鷲山に初めて出かけることにした。

近くの道の駅に車を留め歩き出すが、霧雨のスタートとなる。

P7050001
道の駅 市振の関からスタート)

P7050005 
境川手前から登山口方向(左手)

境川を渡ると登山口の案内板がある。
文字通り標高0mからの登高である。

P7050006
ここが登山口、右手は国道)

P7050007 
近くに車を停められるところはない)

登山口に入ると、標高の割には厳しい急登で始まり、
すぐにオーバーヒート気味でサウナ風呂状態だ。

P7050008
まずは序盤。すぐに急登が始まる)

P7050010
オーバーヒート気味)

とにかく脈拍が上がりペースが上がらない。
鉄塔を過ぎる。相変わらず霧雨。展望もなく我慢の登高だ。

P7050013
標高160mの鉄塔)

途中で雨具を脱ぎストックを使いだすと身体が楽になり、ペースが上がった。
周辺の植生は、ドングリなどの広葉樹、松、ブナなど様々な種類の
木々が生えているが見通しはあまり良くない。

P7050016
登山道は立派です)

P7050020
今日もガスガス)

P7050025
雨が降る続くが小雨。靴まで浸みない)
 

P7050026
標高470mのピークを超え下り坂へ)

今日はアジサイを除き、花も全く咲いていなかった。
標高470mのピークを越え、少々下りをこなし50m登り返すと展望台に着く。
ここも景色は真っ白。
大平集落から来る舗装の林道が横切る。

P7050031
 展望台に出る。景色が雲の中)

P7050030

P7050035
ここから登山再開。風が出てきた。雨も強まる)

相変わらずの霧雨模様の中、風が出てきて身体が冷えそうなので
雨具を上だけ着て先に進む。標高差はあと300m。
さらに登山口から登る。
たまに休憩に良さそうな場所が出てくるが今日はすべてパスだ。
登山道は明瞭できちんと整備され、ロングスパッツを付ける必要
を全く感じなかった。
標高700mを超えると緩やかな稜線歩きとなり、山頂広場に到着。
刈払われた山頂広場の真ん中に三角点と標柱がある。
記念碑の下に複数の小石が置かれていた。
海抜0mから登る人が、記念に持参したのであろうか?


P7050043
我慢の登山で山頂へ)

P7050047
次回は持ってきて祈念しよう)

霧雨が続き展望が無く、写真を撮り水分を補給して早々に山頂を辞す。
下りは、展望台を過ぎるころから雨が上がり、
何とか下の景色が見えるようになった(遠くは無理だが)。

P7050054
雨が小降りに)

ただし、路面が濡れているので木の根や粘土の部分は滑りやすく気が抜けない。
先週の毛勝山のように足の置き場に悩むことはなく瞬時に判断できたので助かったが、
急坂部分だけは慎重に降りる。

P7050068
若干、川になってきたが大したことなし)

P7050066
新幹線のトンネル)

P7050071
もう少してゴール。海岸線が近い)

P7050075
境川より大鷲山を振り返る)

 

今日は雨天の修行と割り切って装備の確認や感覚の慣らしができた。
大鷲山は登り甲斐のある登山道だったので、
今度は天気の良い日を狙って再訪したいと思う。

 

« 毛勝山(標高2415m)西北尾根往復  2020年06月28日(日) | トップページ | 雨の黒菱山(標高1043m) 2020年07月12日(日) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 毛勝山(標高2415m)西北尾根往復  2020年06月28日(日) | トップページ | 雨の黒菱山(標高1043m) 2020年07月12日(日) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ