最近のトラックバック

パソコン・インターネット

LAN接続ハードディスク続き

IOデータの製品登録でダウンロードが可能になるできるバックアップソフトを
登録しようと試したが(詳細割愛)、
上手くいかなかったので、フリーソフトで探すことにした。

なるべくシンプルな機能ということで、「Backup」を選定する。
昨晩から初回のバックアップを実施することにした。
100G以上の容量なのでそれなりに時間がかかります。
処理終了後にシャットダウンの設定を行って就寝したが、無事完了して
パソコンの電源も落ちていました。

ネットワーク経由でのバックアップ速度が遅い点が気にかかりますが
まずは合格点です。

Backup_screen1

LAN接続ハードディスク

データのバックアップ用にI-O DADAのLAN DISK HDL-CE2.0S 記憶容量2TB を購入した。

Pc050081

Pc050082

今日は基本設定を行い動作確認した。また、簡単に画像データをコピーする。
やはり、容量が大きいので時間がかかる。
まだ、ネットワークドライブの割り当てやバックアップソフトの選定とバックアップなど
残っているが明日以降に実施する予定。
これまでBuffaloのネットワークドライブを長期間利用してきたので、
そろそろ新しい代替機が必要になったこと、他のメーカーの機種の
性能を確かめてみたかったので、早めに準備することにした。

WidowsXP サポート終了

XPのサポート終了により、今後、いろいろと不都合が出てくるため、ノートを更新することにする(デスクトップはWindows8に更新済み)。 東芝のDynabookを新品で買うとそれなりの金額がするので、中古でWindows7搭載のノートを購入(Toshiba Dynabook PPR3SM4E2M3NG)、Kingsoft Office付で4万円少々。下の写真で左が新しく買ったPC、右が古いPCです。こんな具合に作業しています。

Sp4080017

OS自体は会社で利用しているのでWindows7でも大丈夫。早速、WindowsUpdateで100以上の更新プログラムを適用する。また、ウィルス対策としてESET Smart Securityを入れる。カペルスキーのウィルス駆除ソフトのライセンス(3台分、3年間)は既存PCい利用して空きがなかったので仕方なく購入する(インターネットを利用するには必需品)。ESETの軽さを試していたい。昨日より普通のアプリケーションのインストールや環境のセットアップに取り掛かる。古いパソコン並みの機能までもう少し手間がかかりそうである。

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ