最近のトラックバック

マイホーム

エコキュート故障!

朝、起きるとエコキュートのコントロールパネルにエラーメッセージが出ていると
女房から知らされた。
今日から寒気が入り込み、雪マークが出ていたので、なんとか修理しなくてはと
思い、この日は会社を休んで対応することにした。

Pc070092
F24 のエラーコード(まだ原因不明)

マニュアルを調べるが表示されているエラーコードは記載がない。
まずは、業者に伝える情報を調べてメモした(型式、購入時期、エラーコード)。
午前9時になってからメーカーのサービス会社に電話をかけるが、
自動通話でなんとも面倒。途中で切って、住宅会社のサービス部門に電話する。
必要な事柄を伝えてメーカーへのサービス依頼をお願いした。
電話の後、何気なく窓からヒートポンプユニットを眺めると水しぶきが出ていた。
かなり激しい。
インターネットでエラーコードの内容を調べ特定できたが、原因は多岐に
渡り、業者に来てもらわなければ解決できない。
外に出て確認したら、ヒートポンプユニットに繋がるホースの根元に亀裂が入っていた。
周囲は水溜りができ、かなりの水量が漏れ出たようだ。
しばらくして、住宅会社のサービス部門からメーカーに連絡して午後3時くらいに訪問するように手配したとの電話があった。
点検は有料なので五千円ほどかかると告げられる。
メーカーのサービスマンから連絡があり、とりあえず点検にくるという。
ホースに亀裂が入り、そこから水が漏れていることを告げると、
そこはメーカーの範囲外ということで、施工したハウスメーカーと相談してみるとの連絡がある。
すぐに、水は元栓で締めてこれ以上の水漏れを防ぐ。

Pc070093
下側のホース根元に亀裂。元栓を締めて業者待ち

昼過ぎに、住宅会社から連絡があり、ホースを交換する配管業者を手配して午後2時に来てくれるという。
メーカーと住宅会社で連絡を取り合って業者を手配してくれたようで助かった。
午後2時に配管業者が来て、約1時間の作業で給湯タンクとヒートポンプユニットを結ぶホースの交換作業が終了。どうも経年劣化のようだ。料金3万円。
水道の元栓も空けて、給湯タンクから水が出るようになり、水回りの修理は完了。

ただ、まだコントロールパネルの表示はエラーが出たままだ。
ここからは、エコキュートメーカーの出番である。
配管業者が帰って、すぐに、メーカーのサービスマンが訪問。
さきほどの配管の修理内容を伝えて、作業にかかってもらう。
エコキュートの復帰動作をしても、パネルのエラー表示が取れなかったので
なにかあると原因調査を始める。
数十分後、吐出サーミスタが寿命で交換して正常になったと教えてもらった。
サービスマンが作業中はコントロールパネルの電源も落ちて真っ黒。
修理作業後、復帰したときはコントロールパネルのエラー表示は消えていた。
タンク内のお湯は空っぽになっていたので、お湯増しで沸上中となる。
吐出サーミスタ交換と点検・調整、出張代で約1万円の料金であった。

Pc070095
正常復帰するもタンクは空っぽ


年末で財布に痛いが、ユニット交換に比べたら安い費用だった。
なによりもメーカーと住宅会社が連携してくれて一日で修理ができた。
最悪、数日間の工事を想定していて安堵した。

新築してから十年余りが経過して、いろんなところが痛み出してきたようだ。

まずは住宅会社のサービス部門へ連絡するべし、今日の教訓。

芝生の種を買いました。

近くのホームセンターで「エバーグリーン ローングラス」という西洋芝の種を一缶買いました(1,050円)。西洋芝は夏場の暑さに弱く冬場は青々としていることが特徴のようで、高麗芝のブロックを敷き詰めるか迷っていましたが、冬場にも強いとのことなので西洋芝を選択したというわけです。構想としては、東側の空き地に高麗芝(こちらは半日程度日が当たる)、南側は西洋芝という構成を考えている。昨日、また地面を耕すが石がまだまだ出てくる。ついでに周りの草むしりも行う。よって、今日は腰が痛いです。

外溝工事打合せ

先日、外溝工事(植樹)工事について最終の打合せを簡単に行いました。簡単というもの既に図面が出来上がっており確認することが主だったためです。

ハウスメーカーの担当者と工事業者と図面を見ながら確認する。

(1)玄関前の高木は図面通りの位置とし、雨天時に雨水が溜まるので土を盛ること。

(2)窓にかかる2本は、各窓の中心付近に配置し、外からの視線を遮るようにする。

生垣はレッドロビンを植えて、垣根を付ける。レッドロビンがきちんと根付くと垣根は撤去してもいいそうである。その他、樹木の手入れとか聞いて終了となる。予断になるが、この植樹工事は市の助成金の対象となるため、樹木の高さだけは余裕をもつように業者に依頼した。この助成金は工業立地法の緑地面積率のように厳しい一面があり、木の高さ、本数、道路に面する部分の規制などがあり、工事後には現地審査もある。以前、ハウスメーカーさんに聞いたときは1件パスした実績があるそうである。最近は複数の申請があったそうで我が家が最初の事例になるとの事。この景気の影響か市のPRのせいなのかわからないが、3月23日の週に工事を進めることにした。

太陽光発電量

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

さて、我が家の太陽光発電の10月~12月発電実績は、328  203  189 (kWH)でした。

また、消費電力は、435  533  722 (kWH)でした。冬季に入ったため暖房により消費電力が大きく増加してました。12月は初旬に天候が良かったことと日々の晴天の積み上げによりほぼ11月と同じ数値になりました(気象庁の日照時間データでは11月を超えています)。1月もほぼ同等の数値を期待したいですが、こればかりは天気次第です。

盲点

先日、全国的に寒波到来となり数センチの積雪がありました。

朝起きた時に降雪に気付きましたが、リビングに下りていって庭の方に屋根の雪が落ちてくる音が大きいので気になりました。

案の定、落下した雪が地面で土を巻き上げ四方へ飛散している状況で、自分の家だけならいいいのですが、隣との境界を越えてトタンに泥を飛散している始末です。

問題点として、

①太陽光パネルから少々の雪が積らずにそのまま落下

②屋根が高いので落ちてくる屋根雪の量は少なくてもかなりの運動エネルギーがある。

③庭の水はけが悪く、来年に向けて腐葉土などを蒔いている途中で土壌が不安定。

というわけで、降雪があると隣へ泥を撒き散らし、さらにはヒートポンプや家の壁の汚れにもつながるので、ハウスメーカーさんへ連絡して対策を立ててもらうことに。

ハウスメーカーから太陽光発電の設置業者に話が行き、対策案と見積をもらう。

内容は、屋根に「ゆきもちくん」という落下防止ネットを付けるというもので、ネットでも公開されています。

取り急ぎ、手配をかけ12月中旬には工事予定です。2.5階上の家でソーラー設置の場合は注意する必要がある。

事前に分かったことではないかと思うのですが、年末にかけて意外な出費です。

屋根が高いことが課題としてクローズアップしていますので、幾つかの案を組み合わせてここ1年間で解決していく予定。

ホームパーティー

昨日、リビングにてポポちゃんの友人家族を招いてパーティーを開催しました。

参加者が料理を持ち寄る形式で、新築祝いも兼ねて…。

各奥さん自慢の手料理や本業さんの作ったお好み焼きやたこ焼きを食べ(^p^)、いろんなことをおしゃべりして、楽しいひとときとなりました(^o^)。

また、ホームシアターでドラえもんやトムとジェリーを見て、子供だけでなく大人も夢中に?!?

床暖が結構好評でした。

また来週来客がありまーす。 

芝生②

芝生についてインターネットで調べると、日照条件、土地、水はけなどが大切だと分かりました。

現在の場所は、朝と夕の僅かな時間しか直射日光が当たりません。高麗芝は比較的日陰に強いようですが、10月中に根が付いてくれると冬を越せることができるのでしょう。

とにかく、毎日、水をやりながら緑の状態をチェックしていきたいと思います。

太陽光発電の料金について

ここ数日、天気のよい日が続いています。
久しぶりのハイシーズンでありますが、太陽光発電の発電量は思ったよりも伸びていません(残念)。やはり秋分を過ぎて太陽の高度が低くなっている影響でしょう。しかし、10月はなんとか発電量と消費量がとんとんになりそうである(意外と健闘)。ということは電気料金体系の関係で昼間の電力が高くなるので結果的に電力量では等しくとも昼間の高く売った電気料金が優勢になると思われる。まだ詳しくは試算していないが、10月の結果が出たらまたアップすることにします。月末まで良い天気が続きますように!

芝生

10月中旬を過ぎ、ここ数日は暖かい日が続いていますヽ(´▽`)/

来春にトライする予定の芝生を南側の庭に試験的に植えてみることにしました。

近くのホームセンターで高麗芝のブロックを購入し、天気の良い日に植えました(9枚)。

だいぶん枯れているものもあり、少し様子を見てみます。

ホームシアター

昨晩、一通りの配線を終えました。テレビ、オーディオ、サラウンド関係を余っていた部材でつなぎ合わせました。ちなみに、すべて手持ちの機器で安く上げています。何よりも見た目がすっきりしました。

 ステレオは、低音が予想よりも響かないようですが比較的クリアな音だと思います。エレキギターが一番いいようです(バンドの音楽向け?)。プロジェクター、AVアンプ、ビデオテープなどのテストも完了。大きな画面で見る映像はやはりいいものです。ただし、照明はなるべく暗いほうがいいようです。映像の描写モードを設定できるようなのでいろいろと試していたいと思います。

それから、CATVのコントローラにHDMI端子が付いていたのでプロジェクターで利用することにしました(ラッキー)。しかし、音声出力を考えていなかったため音はなし。コントローラの光出力をAVアンプに接続することで解決しそうです。

クリアランスの少なかったサラウンドスピーカー(建物に埋め込み)は、何とか無理やり入れることができました。

これからは、出てくる映像や音を聞きながら、細かな設定を固めていきたいと思います。

より以前の記事一覧

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ