最近のトラックバック

スキー

あわすのスキー場  2019年2月24日(日)

天候) 晴れ
メンバー) 娘

このところ、気温が上がり、天気が良い日が続くようになってきた。
遠出したいところだが、いろいろと用事があり実現できていない。

今日は、半日、娘とスキーをする時間が出来た。
あわすのスキー場に行きたいというので、車を走らせる。
アルペン村で食事をしてスキー場へ。
ジュニアの大会があり駐車場は満車。どうにか一台空いていたので
駐車できた。

P2240003
今シーズン初のブーツ使用)

この日は快晴だが空気は冷たかった。
大会は上部のゲレンデとリフトを利用して開催されていたので
下のリフトはあまり混んでいなかったので一安心。
今日は今シーズン初めてアルペンスキーを履いた。
重さにはすぐに慣れ、山スキーに比べて板と靴の剛性を実感できた。

P2240004
この日は上部ゲレンデでスキー大会開催)

P2240005
剛性がしっかりしていることを実感)

カービングで一気に滑りたいところだが娘がいるので我慢、我慢。
ボーゲンでゆっくり滑走する。

娘と二人だけで滑ると、必ず「雪遊びがしたい」となる。
仕方が無いので、休憩代わりにスキーを外して平井山荘前の雪山で
「雪遊び」(尻滑り)となる。自分はただ見ているだけ。

P2240011

P2240012

P2240013
やっぱりこうなりました。ただ見ているだけ)

そのあと、ミレット前で缶ジュースを飲み、練習再開。
後半はポールや雪山越えで時間を潰す。

P2240018
リフト停止前の時間になると一気に寂しくなる)

とにかく長い距離を滑る、これがいい練習になると思うが。
娘はどうも長いリフトは好まないようだ。

さて、今シーズン、あと何回滑れるか? 
そろそろ、山にも行かなければ‥‥‥

あわすのスキー場 2019年2月2日(土)

P2020102
スキー場最上部からの眺め)

今回は、ひさしぶりにKさんとあわすのスキー場を滑る。
娘は土曜日は習い事があり欠席だ。天気は曇で晴れ間が少し。
気温は3℃、高めで湿った雪質だ。

P2020099
スキー前にサンダーバードのオムレツサンドイッチで腹ごしらえ
290円 もう少し量があるといいのだが)


P2020100
ミレット前からのゲレンデ風景)

慣れた二人なので、すぐに上のリフトに乗る。
ミレット前は、団体さんがいっぱいで混んでいる雰囲気だったが、
上のリフトはいつも通り人が少ない。

P2020101
ガラガラのリフト)

今日こそはアルペンスキーにしようと思ったが先週滑れなかったので
山スキーを持ってきた。
雪質は増えているが重めの北陸の雪だ。
斜面の小さな雪が振動になりコントロールに苦戦する。
今日はカービングスキーが欲しいと真剣に思った。
ちょっと不安定だったのでスピードを出すことなくマイペースで滑った。
また、時折、圧雪されていない斜面を滑り、雪山の訓練をする。
リフト下の圧雪されていない斜面を滑るが、
下半分は重く深い雪でスキーが回らない。
すぐに疲れが出て圧雪斜面に逃げてしまう。
少しずつ慣れていくことにしよう。
非圧雪バーンはパウダーに近いところもあり前回よりも楽しめたと思う。
平井山荘でコーヒータイムを取り、3時30分頃まで滑る。

Kさん、今回もお付き合いいただき、ありがとうございます。

らいちょうバレースキー場  2019年1月13日(日)

 
今日は、いつものあわすのスキー場ではなく、らいちょうバレースキー場に
やってきた。
話しの発端は、スキーの師匠であるHさんと滑る話しが出てきて、一緒に滑ることにな
ったからだ。
当然、娘も一緒。
当日の天気は、くもり、はっきりしない空模様だ。
らいちょうバレーの駐車場には、結構な台数の車が駐車、
ゲレンデもそれなりの混みようだ。
半日券はないので、四時間券を買う。
Hさんと軽くボーゲンで滑ってリフト乗り場へ。
今日は娘の特訓が目当てだったので、Hさんに娘を任せ、
自分は後ろから山スキーの練習メニューでゆっくりついていく。
あわすのスキー場のリフトより長いので、滑る距離も増えて、
一本滑ると暑くなる。
娘は長い距離に慣れておらず疲労気味。頑張りましょう。
ゲレンデは暖冬のため土も見え始めており、困ったものだ。
娘はHさんにゆっくりついていくだけだが、最後は疲れて転ぶようになってきた。やは
り、滑る距離が長くなり脚力が持たないようだ。
練習の合間にHさんから自分もアドバイスを受けた。
ありがとうございます。感謝、感謝。
少し雨模様となり暗くなってきた。
この辺が潮時ということで、午後3時を過ぎて早めに引き上げた。
Hさん、また一緒に滑りましょう。

あわすのスキー場(2回目) 2019年1月6日(日)

今シーズン2回目のあわすのスキー場。

前回よりも雪が少な目でブッシュや土で変色したところがあった。

今日は娘は練習に来なかったので、Kさんと二人で上部のリフトを
自分のペースで滑った。
風が無いが時々雪が降るが、積もる気配はない。

P1060098

上のリフトは乗る人が少なく待ち時間なし。

P1060096

平井山荘で一休み。
お互い、明日から仕事始めなので無理はしない。

P1060100

山スキーの取り回しは、上のゲレンデでもそれなりに
できるようになった。
今日は非圧雪バーンはほとんど滑らなかったが、
次回、フリーで機会があればトライしよう。


P1060102

ようやく晴れてきたが、今日は早めに切り上げ。

固い雪で脛にダメージがあったが、それなりに
トレーニングになった。

整地だけなら、山スキーは慣れてきた。
娘の練習だけならアルペンスキーにしようと思う。
















あわすのスキー場(初スキー) 2018年12月30日(日)

今年もあと二日、時間は長いようで短い。
今日は、あわすのスキー場初すべりに娘とでかけた。
娘も初スキーだが、自分の方も山スキーをゲレンデで慣らし運転。
最初は、娘のリスエストでキッズラインを数本滑る。


Pc300087
ミレットとキッズライン)


Pc300089
はい、チーズ!)

そのうちに、スキーの先生をお願いしていたK氏と合流。
第一リフトへ移動。
K氏の先導でボーゲンで練習開始。
昨年の練習を覚えているようで無難に滑ってくれている。
Pc300096
ゲレンデでのテストはほぼ完了)

Pc300098
K先生とポールの練習)

山スキーの方は、靴と滑走時の板の感覚の確認が目的だった。
バックルは緩めだが、靴は痛くなるところもなく何とか使えそう。
板の方もカービングスキーのように食いつく感覚はないが、
アルペンスキーと同じ感じで走らせられるようになった。
幅広でプレートなしでも問題なかった。
娘もそれなりに滑り込みができ、ポールも何回も挑戦出来て、
いい練習になった。次回は年明けにまた来よう。


Pc300101
雪遊び)

あわすのスキー場(最終日)  2018年3月18日(日)

あわすのスキー場(最終日)   2018年3月18日(日)

あわすのスキー場は今シーズン最終日を迎えたので、
午後から娘と滑走してきた。

天気は晴れで、日差しが強く、ザラメ雪。
ブレーキが掛かることは無く、まあまの条件。
いつも一緒のUさんは不在だ。

早速、第一リフトを滑りながら、夢中になっている山越えも難なく越えられるようになった。

P1000005
今日も頑張ります!)

第二リフトには一度も乗った経験が無かったが、上がってみたいというので、初チャレンジ。

P1000014
初のゲレンデトップ)

さすがにボーゲンで下ろうとするが、脚が耐え切れず転倒2回で
何とか下ってきた。怖かったようだが、これも経験だ。
最後の方はボーゲンで弧を描きながら降りれるようになったが、
続きは来シーズンだろう。

P1000011
お世話になりました。また来年!)

平井山荘で休憩して、午後3時30分過ぎまで滑る。

P1000017
休憩タイム!)

シーズンの最初はキッズラインから始めて、
最後は第二リフトに乗れるようになったので、
進歩したといえよう。

今シーズンの実績)

 あわすのスキー場 6回

 雷鳥バレースキー場 1回

あわすのスキー場  2018年2月18日(日)

P2180074

天候) 曇のち晴れ
メンバー) 娘、自分

暫く間が空いていたが、先週に引続きスキーに出かけた。
家を出る前に、知り合いのUさんからメールですでにあわすのに来ていることを知った。
早速、昼ご飯を早めに取ってあわすのへ向かう。

まずはカニ足で坂を上り二本滑る。

P2180052
最初はぎこちないフォームだった)

次に、キッズパークで練習する。

P2180063
キッズパーク 奥は瀬戸蔵山?)

頼りないボーゲンで数回滑るうちに、知人のUさんと合流。
Uさんはスキークラブに入っているので、人に教えることをよく知っておられた。
娘の前を、後ろ向きボーゲンで滑って先導してくれた。

P2180065
スキーレッスン)

P2180069
Uさんとトレイン バックは大辻山)

このメニューで何回か滑ると、Uさんから、リフトに乗って長い距離を滑らせてみては
どうか、と意見があった。
ミレットで5回の回数券を買って、第一リフトに乗車。Uさんが先に乗ってリフト管理
人に助言してくれた。
娘にとって初めてのリフト、何とかのることができた。リフトの高さに慣れたころ、今
度はリフトの降り場が近づく。スキーとストックを持ち上げて降車。心配だったが一瞬
の出来事、上手くこなしてくれた。
第一リフト上部からUさんの先導で子供はボーゲンながらあっという間に滑ってしまっ
た。
この調子では回数券はあっという間に無くなってしまうと感じた。
その後、4回リフトに乗りスムーズに滑る事が出来た。まだ午後3時前。

P2180073
Uさんとリフトに乗る)

時間潰しに平井山荘でコーヒータイム。
残りの時間はキッズパークで過ごす。最後の方は、直滑降でリフトの回数を稼ぐように
なっていた。
娘は、まだ、滑りたいと口にするが、リフトの終了時間を迎えた。

今度は半日券で何本も滑ることになるだろう。 
スキーが一番楽しい時かもしれない。
来週もあわすのを訪れることになりそうだ。
Uさんに感謝。

Map_2
GPSログ)

Graph_2
標高データ)

栂池高原スキー場 2018年2月10日(土)


今回は友人家族と一緒に滑る予定(現地集合)。
午後から天気が悪くなる予報なので、早めの時間から滑る。
豪雪だった北陸に比べると、例年よりも雪は少ないようだ。
丸山ゲレンデで5本ほど滑りウォームアップ。

P2100064
栂池から東の山々を眺める)

P2100065
丸山ゲレンデ 快適な滑走 ごちそうさまでした)

久しぶりの本格スキーだが、靴下が薄く足がブーツの中で動くので
斜面の変化に対応しきれず不安定となる。
ロングコースを数本滑ったら足と心臓は慣れてきた。
本当の限界までは、何日か滑り込まないと駄目だろう。
栂池の最高点まで登ったが山々は雲に隠れてしまっていた。

P2100081
白馬乗鞍などは雲の中)

P2100078
岩岳方面 天候は良いが展望はだめ)

友人家族と合流してからは団体行動の滑りとなる。
ワックスをかけてきたので板が良く滑る。
普通に滑ってもスピードが出る。

P2100089
白樺ゲレンデ 雪の広場で休憩 雨が降り出す)

白馬のペンションで一泊。まったりとして過ごす。
翌日は湿った雪模様なので早めに帰途に就く。

Map
GPSログ)

Graph
標高データ)

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ